<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0145288_141957.jpg

a0145288_141432.jpg

a0145288_13725.jpg

a0145288_131983.jpg


定休日。
カフェガールズのお二人に弘前を案内していただきました。
弘前には和と洋の入りまじる教会やお家など古い建物が残り、ほんのり横浜を思い出しました。

この日、一足先に鈴木くんが青森を発ちます。
前日は王余魚沢のみなさんがお別れ会をしてくださいました。
ご近所さんと鈴木くんが向かい合ってツイストを踊っていたのが、よかったなぁ。
一緒に散歩をしたお母さんも、学校に立ち寄ってくださいました。

カフェガールズともここでいったんお別れ。
王余魚沢産四葉のクローバーをいただきました。嬉しいプレゼントだね。
すてきな一日をありがとうございました。

a0145288_14224.jpg

[PR]
ご近所さん案内のもと浪岡まで。
ガラス作家小林さん、イラストレーター工藤さん、鈴木くんも一緒です。
どこからどう見ても目立つ、こいメンバー…。

めあてのやきそば屋さんはお休みでしたが、ご近所さんの同級生のお店でおそばやラーメンをいただきました。
大人気のお店。
a0145288_0285430.jpg

空き缶でできてます。名所。
a0145288_028936.jpg

ご近所さんはどこに行っても出会った人とおしゃべり、すごい。
お腹が痛くなるほど笑いました。ほんものの珍道中です。

滞在もあとわずか。
名物やおもしろいところを味わってほしいというお気持ち、とても嬉しかったです。
運転して下さった小林さんにも、ありがとうございます。

最後に工藤さんのお絵描き。
“地獄”じゃないよー。
a0145288_0285261.jpg

a0145288_0282352.jpg

a0145288_0291720.jpg

[PR]
イラストレーター工藤さん、鈴木くんと描きました。
a0145288_113126.jpg


この日、旧王余魚沢小学校に中学生がやってきました。
前日が中体連?の大会で、振替休日だったとか。
とてもクールで、なんとなくつられて私もクールぶってしまいました…。

彼女は「なんか知ってたから。」と、オルガンやピアノでメロディーを3つほど弾いてくれました。
AKB、初音ミクの曲?と君が代。
AKBはなんとか知っている曲だったので連弾してみました。
初音ミクはよく分かりません。
君が代、私が作曲の恩師に聞いて興味深かった話などして、こちらも連弾してみました。
その後小学生のお友達も連れて来てくれました。

平日ののんびりとした時間。
彼女たちとお話ができて嬉しかったです。
a0145288_145419.jpg

[PR]
ホームステイ先で「畑におじゃましてみたい」とお願いしたら、この日がちょうどよいから、とお約束することができました。朝7時半におばあちゃんと待ち合わせ、可愛い手作りのアームカバー、帽子、靴など貸していただき、リンゴ畑へ出発します。

道の途中、土砂崩れの影響で、道路が半分くらい無くなっているところがありました。なかなか直らないのだそう。うっかりすると危ないなぁ。
おばあちゃんは元気に歩いて行きます。

トラックで先に着いていたお父さんと合流し、三人でリンゴを摘みます。
おばあちゃん、収穫から選別まで超高速です。はしごもすいすい、とにかくてきぱき。かごいっぱいに摘んだら、赤、青、ジャム(加工用のこと)と箱へ分けて行きます。うん、リンゴ箱は何に使っても便利だけれど、やっぱりリンゴを入れるのにちょうどよいものですね。

とてもとても暑いです。参ります。
青森はねぶたが過ぎたら涼しくなるものだそう。
でも、去年頃から変わって来たそうです。
色づいていないリンゴ達ですが、このタイミングで摘んでしまいます。
ひょうで実に穴のあいたリンゴ、大雪で木が折れてしまうという話(添え木がしてあるものも)、元気な実を選んで残し、袋をかけ、まんべんなく色づくよう実を回す、何気なく食べているものは、手間をかけて育てられ、さらに商品として選られたものです。

おばあちゃんとどら焼き半分こ、一服しながら話をします。
リンゴのこと、青森のこと、結婚のこと、子どもや孫のこと、おばあちゃんの楽しみとか、おばあちゃんのお母さんやご兄弟のことも。
畑に来れてよかった。

作品作りや展示もそうなのですが、この時間はなにものにも代え難いと思いました。帰ってからお父さんが、写真撮ればよかったねーとおっしゃっていて、私もそうですねーなんて言ったけれど、やっぱり自然と、カメラは置いて行こう、となっていました。



店番をお任せしていた展示会場へお昼頃戻ります。

すっかり気軽に演奏されるようになったご近所の方。
a0145288_2291315.jpg

ガラス作家さんです。教室の音、視聴機の音、何度も丁寧にきいて下さいました。
a0145288_2291734.jpg

ちょっと場所お借りします、と小学校にアンテナショップのある復興支援NPOの方がミシンをはしらせていらっしゃいます。
ずっと洋裁のお仕事をなさっていた方です。
ジーンズの端切れを使った商品開発をされています。
a0145288_2292144.jpg




夜は家に戻って、ご家族と初めての食事!バーベキューです。
いつもははなれを一人で使わせていただいているので、ほとんどご挨拶ぐらいしかしていなかったのです。
嬉しい!
敬老の日ということで、みなさん集まっていらっしゃいました。
お母さんは縄文土器発掘のパートをされていたんですって!楽しかったんだよ〜とおっしゃっていて、こちらもわくわくしました。

私自身の祖父母にも電話をかけてみます。
青森?なんで?と驚いたようでしたが、がんばりよーと早々に電話を切られてしまいました、あはは。
[PR]
時間の流れが突然変わったのを思い出します。
ゆっくりと教室に近づいていらしたのは、先日リンゴ畑を案内して下さった方とそのお友達でした。
いるかなーと思って来てみたんだよ、とおっしゃっていました。
うれしくてうれしくてしかたがありません。
地域で知り合った方が会いに来て下さったのです。

教室で、リンゴ畑でレコーディングさせていただいた音と音楽を合わせて作った曲をきいていただきました。
一緒にカレーを食べたり、お茶を飲んだり、本当に幸せな時間でした。
a0145288_1012382.jpg

[PR]
←menuへ