<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Tenko さんのお昼のライブが終わったら
下北沢ではこんなイベントがあります
先日ご紹介した FALSETTOS 企画の“Instant Hit”です
どちらもぜひ来ていただきたい、充実したイベントです

みなさまのご来場、心よりお待ちしております!


a0145288_2323213.gif

今年で20周年!さらに進化を続けるエレクトロ・ロックの伝説の二人組、KIRIHITO
スライド式ディジュリドゥ&ドラムのオーガニック・トランスサウンドにダンスせずにはいられない、Gipsy didje!!
フォーキー&ドリーミーなパンクガールズ、FALSETTOS

並べると正三角形を描くように個性が違う3バンド!
そう、新しい星座だと思ってください。
精神を宇宙にぶっ飛ばして、みんなで踊りましょう。
INGEL より

ご予約はこちらから ⇒   
[PR]
a0145288_23154966.jpg

祖母が送ってくれました
ありがとう
[PR]
音楽、演劇、エンタテイメント情報サイト “ Let's play the INGEL
トップページに紹介されました!
ぜひご覧ください。

そう、こんなこたち と一緒にバンドをやっています ⇒ ■※△♪=\**

ニューウェーブ?パンク?ロック??よくわからないけど、
Raw&Romantic!!!

不器用ですが爆発してます
みまもってください、そして、たのしんでください
[PR]
Tenkö さん、うたを真ん中にすえて、たくさんの人をつなぎます

えみさんロバギターさんのお料理、楽しみです

ピアノを弾きます
ぜひぜひ遊びにいらしてください

a0145288_0561886.jpg

a0145288_0563731.jpg

2011.7.10(sun)
阿佐ヶ谷Next Sunday
Tenkö presents
「elämä festival」


前売り1500yen 当日2000yen 1drink別
open:12:30- close:15:30

-Elämä on ihan kuin virta-
人生って川のようだ(ムーミン谷の11月より)

elämäとはフィンランド語で、生活・人生という意味。
やさしい食べ物と生活に光、こころに歌を。
Tenkoが提案する生活、生き方。新しい夏のはじまり―。
2011年7月、「今」を生きる。企画第5弾!!

〈Music〉 
Tenkö
JOSE AND MINNY

〈Food〉
fil
Cafe LumbaLumba
Special Food

〈Life〉
秋田 司
市川 佳以子
   (アロマセラピー
   カラーセラピー
   アロマハンドトリートメント)

*Music*
Tenkö
シンガーソングライター。   
2009年「'Til we meet again」をリリース。同年、演劇に出演。主題歌を作曲。2010年10月、瀬々敬久監督映画『ヘヴンズストーリー』の主題歌「生まれる前の物語」の歌を担当。
   
JOSE AND MINNY
なんでもありの音楽5人組ロックバンド、ファンタスタスの中から、ホセ尾林とミニースターダストによるデュオ。当編成では今回が初ライブ。
ハラハラドキドキ玉手箱の中から飛び出すRYTHME , HARMONY and Good Songs!!

*Food*
filの手作りお菓子
国産小麦粉、自然海塩、なたね油など国産を中心に安全なものを選んで使用しています。乳製品、卵、砂糖は使用していません。食べてほっとできるこころとからだにやさしいお菓子とパン作りを目指してます。
  
Cafe LumbaLumba 
スペシャルブレンドコーヒー ―200yen
ルンバルンバは代々木にあるコーヒー豆屋さん。インドネシアからハイグレードな豆を直輸入。お店で焙煎しています。店内でもおいしいコーヒーが気軽に楽しめます。

SPECIAL FOOD
映画『ミツバチの羽音と地球の回転』の祝島ひじきを使用したおにぎりや三陸食材を使用した軽食をお楽しみください。 

*Life*
アロマハンドトリートメント ―500yen
カラーセラピー ―500yen

IFA認定アロマセラピスト、センセーションカラーセラピストの秋田司が提供する、場内の香りの演出とカラーセラピー、同アロマセラピストの市川佳以子らによるアロマオイルを使用したハンドトリートメントが低価格で受けられます。(希望の方のみ)
カラーセラピー:何気なく選ぶ色が心と身体の状態を読み取り、性格や心理状態・体調を教えてくれる

*雑貨*
御殿場の雑貨とカフェロバギターが出張雑貨販売をしてくれます!

・入場料1500円の内、200円分(当日2000円の場合は500円)を集めて福島県の被災した自然栽培農家へ送ります。
・プレゼントコーナーあり。ご来場者全員にプレゼント抽選券を配布し、抽選会を行います。また、2枚目以降のプレゼント抽選券を1枚200円で購入することができます。その収益はすべて福島県の農家に寄付されます。


ご予約は→こちら

[PR]
a0145288_2281443.jpg


yumbo さんと風の音 さみしい

写真を撮ることを続けている人たちがいます
私はある時期から
自分がしている本当に小さなことや
ふれているおっきな世界を
光の記憶として、偶然にも彼らの視線のその先として、のこしてもらえるようになった

写真がどういうものなのか人によって違うと思うけれど
私にはつながるすべと言うか
そこには音楽がなっているし、温度や風が含まれているし、
少し離れた場所を瞬時に私のからだと結んでくれる媒介として

記憶を外側からやさしくかたどってくれたり

歩みを取り戻そうと踏み出したときはとくに、力となってくれるのです

5/14、とても大きな日で
廣田達也くんがとってくれたその日 
鈴木竜一朗くんがとってくれたその日  その次の日 

ありがとうございます
他にもすてきな写真家さんにたくさんであっています

行ったことのない場所は
あったことのない人は
ゆかりのない写真はどうかな、、
またこんど
[PR]
ばんせさんとこんさーと、5月28日(土)に無事本番を迎えることができました。
ばんせさん、こっちゃん、かどわきさん、来て下さったお客さまに感謝です。
痛いような感謝の気持ちです。
自分の力不足にがっくりきながら、
こういう小さな時間や場をいつでも大事にしたい、とあらためて思います。
TOCOを素晴らしい音楽で満たしてくださるアーティストのみなさんに、
どんなふうにお礼の気持ちを伝えたらよいか、分かりません。

ばんせさんの紙芝居、たくさんの音が込められていて、ゆかいで、
次は何が来るんだ!と演奏するのが本当に楽しかったです。
またどこかでご一緒したいです。

こっちゃんのフライヤーは、こどもが「ぬりえする、色鉛筆かして」と。
やっぱりそうだよね!!なんか嬉しかったな。
[PR]
←menuへ