ものコンサート2 (もひとつありがとうございました!)

a0145288_104765.jpg

a0145288_105023.jpg

a0145288_105211.jpg

関口くん
どうやったら音符に命が吹き込まれるか真剣に考えてくださいました。自分で書いておいて、わたしには想像できない部分を細部まで。
彼のアルバムを聴いて思ったのは、あらあらしいようなよそおいは、命に対して真摯で優しいことが目に見えてきたものではないかということです。
a0145288_105494.jpg

アサラトづかいの角銅さん
かっこいいー
a0145288_105623.jpg

野田さん
映画のエンドロール、特別に歌ってもらいました。
a0145288_105818.jpg

古川くん
彼なしでは成り立たない最近の曲たちです。
全体を見渡す目と、音の深さと
広い森と上空を飛んでる鳥
a0145288_11089.jpg

a0145288_11127.jpg

a0145288_11348.jpg

a0145288_11676.jpg

a0145288_11876.jpg

a0145288_11921.jpg

a0145288_111222.jpg

a0145288_111427.jpg


photo: ryuichiro suzuki

2014年7月24日(木)
開場:19:30 開演:20:00
会場:大倉山記念館 ホール
(東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分
〒222-0037横浜市港北区大倉山二丁目10番1号)
入場料:
予約/1,500円
当日/1,700円
学生/1,000円

出演:
角銅真実(Percussion)
関口将史(Cello)
中藤有花(Violin)
西井夕紀子(Piano)
野田薫(Vocal)
古川麦(Guitar)

記録写真:鈴木竜一朗
記録映像:須藤崇規
フライヤーデザイン:川村格夫
フライヤー版画:岡田晴菜

協力:里見有祐、上野真由子、小田富美子
[PR]
by yukiko_nishii | 2014-08-29 21:46 | 演奏や作曲、アレンジ | Comments(0)
←menuへ