鈴木竜一朗 『客/まれひと』

13日まで、演奏会も
詳細


a0145288_1182621.jpg

a0145288_1182624.jpg


写真においてこれほどシンプルに「撮る」動機をもたらすもの
ほかにあるでしょうか

ひと

ひとをうつす

鈴木くんに関して言えばその行為は、そこに誰かが立っていて、大きなカメラを置く、それだけ
何も期待していなくて、あたりまえかもしれないけれど
ただ、多くは真正面からです

その瞬間は会話のほんの先に訪れ、小さなかぜみたいに去っていきます

結局彼は、カメラというか、いつもひとといる人です
カメラを置いてしまった方がいいような瞬間も知っていて
そういう時は迷わずそうします

わたしが写真を長くみつめていられるようになったのは最近のことです
シンプルでとてもむずかしいのです

***

それから人は、いやすいところにいようとするだけではないのだと思います
知ろうとすること、いきかうこと、流れ、変わること、待ったり、手放したり、
[PR]
by yukiko_nishii | 2011-08-12 01:58 | ノート | Comments(0)
←menuへ