あかりの匂い

a0145288_2281443.jpg


yumbo さんと風の音 さみしい

写真を撮ることを続けている人たちがいます
私はある時期から
自分がしている本当に小さなことや
ふれているおっきな世界を
光の記憶として、偶然にも彼らの視線のその先として、のこしてもらえるようになった

写真がどういうものなのか人によって違うと思うけれど
私にはつながるすべと言うか
そこには音楽がなっているし、温度や風が含まれているし、
少し離れた場所を瞬時に私のからだと結んでくれる媒介として

記憶を外側からやさしくかたどってくれたり

歩みを取り戻そうと踏み出したときはとくに、力となってくれるのです

5/14、とても大きな日で
廣田達也くんがとってくれたその日 
鈴木竜一朗くんがとってくれたその日  その次の日 

ありがとうございます
他にもすてきな写真家さんにたくさんであっています

行ったことのない場所は
あったことのない人は
ゆかりのない写真はどうかな、、
またこんど
[PR]
by yukiko_nishii | 2011-06-22 00:22 | ノート | Comments(0)
←menuへ