ありがとうございました

15日(土)、『からだとおんがくの巻』を終えました。
岩渕さん、参加者のみなさん、音楽家のみなさん、スタッフのみなさん、感謝いたします。
次週は小田富美子さんを迎えて『せんとおんがくの巻』。
どうぞお楽しみに!

***

その場にいる誰か好きな人の動きを取り入れながらからだを動かしたとき、
できごとから少し外れて眺めると、興味深い時間と構図が展開していました。
岩渕さんを囲んで楽器を鳴らしたとき、
驚くほど繊細で、運動も音楽も自分の欲求も捉えた無境界な音が、
こどもから発されていました。大人の音楽家からもそれは聞こえました。
私はというと、用意された結論で満ちかけていました。

ビデオカメラもレコーダーもまわさなかったけれど、
そうしないことを選んだ自分もいました。
こんなすばらしいもの、誰かにみて、きいて欲しいという欲は、
やっぱり私のものだったりします。
どう扱ってよいか、まだわかりません。

それから、ある時間が思い通りになったのなら、
何か、誰かを置き去りにしているかもしれません。
そうじゃないこともあるけれど、
必要のないものはどんどん手放していきたいです。
[PR]
by yukiko_nishii | 2011-01-17 07:17 | もび | Comments(0)
←menuへ