1月の予定

急な坂スタジオで冬のワークショップです
もびがやがや隊と子どもたちがゲストを迎えて遊んでみるという
ちょっとニュータイプのもび
自然発生や同時多発、混沌、居るということをする、不均衡の展開、
を基調としてきたもびのワークショップ
全体のテーマとして個人をピックアップすることは
少なくとも私にとって、大地となる「設定」のニュアンスが大きく異なります

それぞれの部屋でアーティストとのセッションを行った夏の探検型ワークショップ
急な坂『ごろごろたんけんアーティスト』の流れをくみ部分をクローズアップする形で、
また、映像作家の友人が数年前提案してくれたスタイルに
挑戦してみようと思ったため、こうなりました
a0145288_20572221.jpg



ちらしは bob さん、かわいいです
ぬり絵タイプのものもあるんですよ

15日(土)は岩渕貞太さん、22日(土)は小田富美子さんを迎えます
対音楽、としたのは、やはり私が音楽を居方としているから
最近になってより傾倒してきました
素直になってきたのかな

もびに継続的に遊びに来てくれる子も
嬉しいです
新しい発見があるといいな

詳細は ⇒こちら


■ ■ ■

29日(土)は、3年目の世田谷文学館です
こちらは昨年の目に見える形での立体的なセッションから、要素を極力減らして
音に集中してみようかと思っています
もび原点よりさらに前へ、戻っていくのかな
きっと音楽家が今までに感じた全部、
からだの中に含めていくことになるのでしょう
a0145288_22515227.jpg


a0145288_22515051.jpg



私の感じる時間の流れの中で、
「物質」だけはどうしても異物として残ってしまうのですが
その、どうしたらいいか全くわからないものを小川武くんが担当してくださいます
どうなるかな…

詳細は ⇒こちら

■ ■ ■

たくさんの方々にご協力いただき、
素晴らしい時間を過ごさせていただいている分
より自分に接したことばで、より素直に創作活動を続けていきたい、
そういう新たな気持ちです
[PR]
by yukiko_nishii | 2011-01-08 22:11 | もび | Comments(0)
←menuへ